【吉方朝旅】関東の霊峰、美しい筑波山で開運パワーアップ

朝さんぽ

4年程前から、九星気学の方位学を学び

吉方位旅をするようになりました。

できるだけ、毎月吉方位の神社に行くようにはしているんですけど、

コロナ禍でなかなか遠出はできず、

でもやっと宣言が解除。

久々に吉方位友達と筑波山へ行ってきました!

2021年は六白金星の年、10月も六白金星の月ということで

今月はいつもより大きなパワーを得られる時なのです。

これは行かなくては!です。

筑波山、男体山、女体山へ吉方位旅スタート

筑波山自体が霊山であり、

関東地方に人が住むようになった頃から信仰の対象として仰がれてきたそうです。

御山から受ける恵の数々は、まさに神からの贈り物。

その山容が二峰相並ぶため、自然に男女二柱の祖神が祀られました。(筑波山神社HPより)

それが男体山と女体山です。

吉方位に出かける時は、早朝出発します。

午前中の方がクリアな気が流れているからです。

朝活しているので、朝は強い私。

9時半には筑波山神社に到着しました。

東京から筑波山へのアクセス

東京から筑波山へ行くルートです。

◆秋葉原駅 → つくば駅 

 【つくばエクスプレス快速:約45分】

◆つくばセンター(つくば駅) → 筑波山神社入り口

 【関東鉄道バス;約40分(つつじヶ丘行き)】

時刻表にはバスは30分おきと記載されていますが、

この日は臨時便が沢山出ていました。

もしかしたら週末や紅葉の時期は臨時便が出ているのかもしれないです。

バスを降りると、大きな鳥居が現れます。

筑波山神社で開運祈願

ちょっと坂を登り、筑波山神社入り口へ。

お土産屋さんとか旅館とか、食事どころなども

神社の周りにはあります。

本殿にたどり着くまでも、結構階段を登るので

歩きやすい靴で行くことをお勧めします。

本殿に到着。

10時前に到着したけど、意外と人がいました。

そしてここの空気が気持ちいい。

やっぱり早朝出てきてよかった。

先ずは本殿を参拝。

ここに来れたことへの感謝を伝えます。

Processed with MOLDIV

本殿の裏の山を少し上がると

朝日稲荷神社が祀られています。

こちらも参拝。

本殿だけ参拝する人が多いと思いますが、

私は末社も全部参拝するようにしています。

御朱印も授与しました。

御朱印帳に直接書くのは現在中止。(コロナ禍のため)

ダイヤモンド筑波山のミニファイルと一緒に

御朱印いただきました。

嬉しい!

本殿裏手には末社や御神木あります。

大きな杉の木、大きくてすごいパワーありそうです。

この杉の木の場所に来たら

先ほどまで曇っていた空が急に晴れ渡り

太陽が顔を出してきました!!

私たちテンションUP。

やっぱり晴れると嬉しいです。

でもおみくじは「末吉」だったので。。。

これからの運気アップを期待!

ケーブルカーで男体山と女体山へ。さらにパワーいただきます!

境内を一通り参拝したら、

次の目的地、男体山と女体山へ!

神社の横に登山口がります。登山する方はこちらから、歩いて頂上へ。

私たちはケーブルカーで頂上へ。

ケーブルカー乗り場まで5分とあるけど

結構きつい階段登ります。

こちらケーブルカー乗り場。

またまた階段上がってチケット売り場へ。

大人片道:590円  往復1070円

子供片道:300円  往復:540円

とりあえず片道で購入。

PayPayや各種クレジットカードも使用できます。

さっきまで青空だったのに、だんだん雲が出てきました。

ケーブルカーが動き出し、下を眺めても

景色はほぼ白かったです・・・

これは頂上に到着した時の風景。

景色見えなくても神秘的でいい雰囲気。

山の天気は変わりやすいですね。

そして筑波山頂上駅に着いたら一気に気温も下がっていました。

最初は自然研究路コースを歩こうと思って、なぜか下る山道の方へ歩いてしまいました。

なんで下山するんだろうと疑問に思いながらも・・・

でも途中で気がつき、また登りました・・・

急な岩場を下がって、登り・・滑りそうで大変だったけど

日頃の朝活散歩で鍛えているので

私はそれほどキツくなかった。

それよりこの霧がかった山道の美しさが見れてよかったと思うほど。

でも友人にとってはかなりキツかったようです。 ごめんなさい・・

私たち普通のスニーカーで行ったので滑りそうでした。

ちゃんとした登山靴を用意しないとですね。

元の場所に戻り、そこから男体山頂上へ。

時間的には15分くらいで着きます。

でもこちらも激しい岩の坂が待っています・・・・

やっぱり登山靴必要。

そして見えてきました!頂上の男体山御本殿。

キリッとした空気の神社。

小さいけれど、力強さを感じます。

天気が良ければここから関東平野を一望できるそうだけど

霧で真っ白。

時々風が吹いて、チラッと下界が見えるのが神秘的。

霧で真っ白でも、頂上にきてよかった。

次回は晴れの時にまたきます!と心に誓い。

筑波山山頂駅まで戻ります。

筑波山山頂駅は食事処やお土産やさんもあって賑わっています。

私たちはそこをスルーして、続けて女体山へ。

一気に登ってしまおう!という考えです。

女体山は男体山よりなだらかで歩きやすかったです。

でもやっぱり岩で滑りそうになるので、注意は必要!

途中でガマガエルが口を開けたような「ガマ石」にたどり着きます。

永井兵助がこのガマ石に上り、「ガマの油売り口上」を考え出した場所といわれています。

そしてガマの油を江戸で売ったところ大成功し大金持ちになったと言われている事から、この石のガマ石の口の部分に投げた石が入ると、金運がアップすると伝えられています。

もちろん私も、小石を拾って投げてみました。

これがかなり難しい・・・・

人も集まってくるし、

でも思いっきり投げてみたら、入りました。

これで金運アップ!!

そんな寄り道を楽しみながら、女体山へと進みます。

女体山到着。

気のせいか、男体山より、優しい空気。

参拝をして、展望台の方へ行ってみました。

ここも下は真っ白!

見えないからよくわからないけど、崖っぷちのような場所。

大きな岩の上に上がってみたものの

風も強かったので、立ち上がることはできず

恐る恐る下を眺めてみました。

霧に吸い込まれそう・・

晴れの日に是非またきます!

筑波山神社、男体山、女体山と私たちのミッションはクリア。

もうお腹がすいちゃって、

女体山駅の女体山頂パーラーでランチ。

展望レストランなので、晴れの日だったらかなり見晴らし良さそうです。

この日は、霧と小雨も降ってきて急激に温度も下がってきました。

さっきまで半袖でも大丈夫だったのに!

山の温度は激しいですね。

こんな時はユニクロのライトダウン大活躍。

持ってきていてよかった。

これは軽くて、場所も取らないから、これからの時期大活躍です。

ランチ後は、女体山頂駅からつつじヶ丘駅までおります。

登った時のルートとは別です。

ロープウェイを待っている時、雨と風が強かった。

寒かったけど、ウルトラライトダウンを着ていたので

なんとかなりました。

真っ白な景色のロープウェイは初めてです。

時々見える鉄塔や

すれ違うロープウェイ。

こんな景色もなかなか見れないので、写真撮ってみました。

下に近づくにつれ、霧は薄くなり。気温も暖かい。

寒暖の差が激しすぎる。

つつじヶ丘駅到着。約8分くらいです。

駅に降りた私たちは、温泉へ直行しました。

ロープウェイ乗り場から見える

筑波山京成ホテルの「天空の湯」です。

筑波山京成ホテル

料金は1000円

フェイスタオルは200円で販売

クレンジングや化粧水なども用意されているので、

とりあえず手ぶらで行ってもなんとかなります。

まさに「天空の湯」

見晴らしの良い、露天風呂がとにかく気持ちよかったです。

少し霧も収まり、関東平野が見渡せました。

お湯も柔らかく、お肌に良さそう。

かなり歩いたので、ゆったりと体を休め芯から温まりました。

吉方位旅ではその土地の食べ物を食べるとか

天然温泉に入ることで、その土地のエネルギーを沢山吸収できると言われています。

吉方位旅をするなら、是非温泉に入りましょう!

温泉で快適な時間を過ごし、運気もアップしたことで

そろそろ山を降ります。

バス停があるつつじヶ丘駅の駐車場には大きなガマガエルがいますよ!

昭和っぽい雰囲気でした。

つつじヶ丘駅からバスでつくば駅へ。

始発なので、バスは座れます。

つつじヶ丘の駅の次が筑波山神社入り口なのですが

つつじヶ丘駅でほぼ満席になるので

帰りはつつじヶ丘駅からバスに乗った方がいいかもしれません。

まとめ:登山気分で開運温泉コース

私たちの今日のルートです。

つくばセンター→筑波山神社入り口 (関東鉄道バス 約40分)

◆筑波山神社参拝

宮脇駅 →  筑波山頂駅・御幸ヶ原 (筑波山ケーブルカー 約8分)

御幸ヶ原→男体山頂上 (徒歩 約15分)

御幸ヶ原→女体山頂上 (徒歩 約15分)

女体山頂上 → 女体山頂上駅(徒歩 約10分)

◆女体山頂上パーラーでランチ

女体山頂駅→つつじヶ丘駅(筑波山ロープウェイ 約8分)

つつじヶ丘駅→筑波京成ホテル (徒歩 約5分)

◆天空の湯でゆっくり

つつじヶ丘駅→つくばセンター (関東鉄道バス 約50分)

筑波山神社で開運

男体山&女体山でちょっと登山気分も味わい、

天空の温泉でリラックス。

私たちにとっては満足いくコースでした。

つくば駅トナリエつくばスクエアの宝くじで運試し!

つくば駅は商業施設がいくつかあって、結構賑やかです。

開運旅の最後の締めは『宝くじ』

ということで、

バス降りてすぐ横にある

トナリエつくばスクエアへ

1階の宝くじ売り場へ直行!

ちょうどハロウィンジャンボ販売中だったので

購入しました!

『当たりますように!いや当てます!』

この商業施設にはやはりアウトドアショップが充実。

登山グッツが欲しくなったので、ちょっとウインドウショッピングを楽しみました。

1階には広いフードコートがあったので。

軽くご飯を食べて、デザートも食べて。

それからつくばエクスプレスに乗って東京に戻りました。

筑波山ってすごく遠いイメージでしたけど

つくばエクスプレスを使えば、意外と楽に行けます。

筑波山のパワーと自然の癒しで、とても心地よい1日でした。

盛りだくさんの1日で、筑波山の魅力をたっぷり味わいました。

やはり早朝から活動してよかったです!

紅葉の筑波山もきっと素敵だと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました