【入園無料】光ヶ丘四季の香ローズガーデンで心を豊かにする秋の花散歩

朝さんぽ

爽やかな秋晴れに心躍らせるアマカです。

秋晴れの週末におすすめな東京の朝散歩スポットを紹介します。

天気の良い週末の朝活はちょっと遠出。

今回は練馬区の光ヶ丘公園にある四季の香りローズガーデンに行ってきました。

四季の香ローズガーデン

光ヶ丘公園の中にある無料とは思えないほど素敵でのんびりできる、四季のお花を楽しめるガーデン。

320品種のローズが植えられ、春と秋にはうっとりとローズ鑑賞を楽しめます。

ガーデンは3つ。

*香りのガーデン:6種類の香りに分かれ、ローズの香りにうっとり。

*色彩のガーデン:色彩豊かなお花が並びワクワク楽しくなるガーデン

*ハーブガーデン:お料理やお茶に使うハーブがそろうガーデン。ハーブの香りに癒されます。

9月はローズの季節ではないけれど、初秋のお花を楽しめます。

キハダコスモス、秋明菊、彼岸花が見頃を迎え

沢山写真を撮ってきました。

四季の香りローズガーデンに咲く癒しのお花

まず「香りのガーデン」で私がとっても心惹かれたのは

秋明菊(シュウメイギク)

花びらの形や長さがバラバラなところが可愛い。

このお花から感じられる優しい空気に癒されませんか。

シュウメイギクは菊という名前がついているけど、アネモネの仲間。

そして今が見頃の鮮やかな山吹色のキハダコスモス。

元気が出るカラーです。

彼岸花はガーデン横の道端に咲いていました。

太陽の光に照らされ、

キラキラと輝く赤い花が情熱的でもあり神秘的。

露出を上げて明るく撮ってみると

また全然違う雰囲気。

明るいと柔らかく優しい雰囲気になりますね。

白い彼岸花も発見!

白い彼岸花は赤のような激しさは薄れ別の花のように感じます。

どの花も個性があって、ずっとみていて飽きません。

なので週末の朝活はカメラを持ってゆっくり花さんぽをすることが多いです。

これからは秋の鮮やかな季節。

朝活花さんぽでぜひ気分をリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

こちらのガーデンでは10月中旬〜下旬にかけて、

カラフルで、香り高いバラの花がみられますよ。

今から楽しみです。

2021 オータムフェスティバル

四季の香ローズガーデンでは10月9日からオータムフェスティバルが開催されます。

もちろん入場無料!

ワークショップやローズガーデンコンサート、植物販売、焼き菓子販売、

産直マルシェなど盛りだくさん。

詳細はこちら

************************

場所:四季の香ローズガーデン(練馬区光ヶ丘)

日時:10月9日(土)〜10月31日(日)

入園無料

*10/9(土)ー10/31(日) ドリンクと焼き菓子販売

*10/9(土)ー10/31(日) 園芸資材、植物販売

*10/16(土)直産マルシェ:信州で採れた野菜や果物の販売

*10/30(土)直産マルシェ:東京都内の新鮮な野菜の販売

*10/31(土)直産マルシェ:練馬区内で採れた野菜や花などの販売

*10/31(日)ローズガーデンコンサート(11時ー11時45分・14時ー14時45分)

アクセス

  • 都営地下鉄⼤江⼾線「光が丘駅」下⾞(A4出⼝)徒歩6分
  • ⻄武バス「光が丘六丁⽬」下⾞ 徒歩1分
  • 国際興業バス「光が丘団地」下⾞ 徒歩3分

開園時間

9時−17時(フェスティバル期間中は18時まで)

休園⽇

毎週⽕曜⽇(フェスティバル期間中は火曜日も開園)

************************

都内の公園や植物園を散歩していますけど、このローズガーデンがとてもお気に入りです。

入場無料でこんなに香りと色彩豊かな植物を楽しませてもらえるガーデン、とてもありがたいです。

光ヶ丘の駅には大きなショッピングセンターもあるので

お花を楽しんだ後は、お買い物やお食事にも便利ですよ。

10月はカメラを持って毎週通ってしまいそう!

私はいつも朝から行きます。

それは人も少ないし、ローズの香りも朝が一番香るからです。

朝からローズの香りやお花のカラフルな色を見るだけで

心の豊かさや、お花の癒しを感じる事でしょう。

一人でフラッと行くにもオススメです。

最後までブログをお読みいただきありがとうございます。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました